Freeeeeeeeeeee!

ネタだけだって人生だ。

中耳炎になりました

中耳炎になりました

症状の推移

8/9あたりに、左耳の耳抜きができていない感覚になりました。

8/13あたりに、右耳もなんとなくおかしくなり、全体にぼんやりと聞こえている印象。

そのあたりから咳も始まりました。最近は夜寝ようとしても咳が...となることが増えていました。

病院にて

まず耳と鼻、喉を見てもらいました。

そのあとで、聴力検査。耳から音を聞くパターンと、逆側の耳から雑音が聞こえてくる中で骨で聞くパターンとの2種類がありました。

そして鼻から耳に空気を通して、吸入して、終わりでした。

空気を通したときの、スッキリした感覚は嬉しいものですね。左は結局うまく通りませんでした。

診断は「軽い中耳炎」とのこと。

処方されたくすり

  • レボフロキサシン錠500mgCH 夕食後1錠
  • シングレア錠10mg 夕食後1錠
  • カルボシステイン錠500mgJG 毎食後1錠

咳止めも出しときましょうか?と尋ねられましたが、薬が増えすぎると辛いので断りました。

レボフロキサシン錠

合成抗菌剤で、細菌による感染症の治療薬です。 多くの菌に対し効力を示すので、広く感染症に用いられます。 下痢や発疹がおこることがあります。飲み合わせの悪い薬が一部ありますので、他の薬を服用するときは医師に相談して下さい。 妊娠の可能性のある方は薬剤師にお知らせ下さい。車の運転や高所作業など危険を伴う作業を行うときは注意してください。

「ください」「下さい」が表記揺れしてますね。

シングレア錠

喘息、アレルギー性鼻炎の治療薬です。 アレルギー性鼻炎や喘息の症状に係わるロイコトリエンを抑えることにより症状を改善します。 まれに吐き気や腹痛、胸焼け、下痢などが起こることがあります。

上のとあわせると、「おこる」「起こる」が表記揺れしてますね。

カルボシステイン

呼吸器系に作用する薬です。 痰を吐き出しやすくする、気管支粘膜の修復を促すなどの作用や慢性副鼻腔炎の膿を排出する作用があります。 まれに、胃の不快感などがおこることがあります。

「おこる」「起こる」の他にも、「まれに」のあとの読点の有り無しが気になるところです。

また、2文目は「A、Bなどの作用やCする作用があります」となっており、「など」の使い方が少し気になるかもしれません。

さいごに

  • 耳抜き楽しい。鼻から空気を通されたのは初めてです。
  • 500mgの薬は1錠が大きい!
  • 薬を飲むためには3食きちんと食べなくてはいけないようです。朝食べるの辛い。