読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Freeeeeeeeeeee!

ネタだけだって人生だ。

"間違う"と"間違える"と"誤る"の"違い"

"間違う"と"間違える"と"誤る"の"違い"

(正確ではない記述もありますがご容赦ください。 )

日本語のおはなし

(以下、違という字がゲシュタルト崩壊します)

誤る (行動と状態)
1) "判断を誤る":物事に対して正しくない判断をくだすこと(他動詞)
2) "あなたの考えは誤っている":一般的に正しくない状態のこと(自動詞)

間違う
1) "あいつまた間違った":誰かが具体的にミスを犯す(自動詞)
2) "あなたの考えは間違っている": 主観的に見て正しくない状態のこと(自動詞)
3) "答えが間違っている":過程で間違えた結果が正しくない状態のこと(自動詞)
4) "道順を間違う":間違える(他動詞)と同様に用いられる(他動詞)

間違える
1) "手順を間違える":動作をやりそこなう(他動詞)
2) "答えを間違える":過程で間違えた結果が正しくない状態のこと(他動詞)
3) "塩と砂糖を間違える":取り違える(他動詞)

"異なる"と"違う"の違い

2つの対等なものを比較してdiffがある場合"異なる"。
もっと大きな集合体に対してdiffがある場合"違う"。
"違う"は"異なる"を包含する概念。

  • あなたと私は異なります。
  • あなたがたと私は違います。

また、違う(動詞)->違い(名詞)はよく使われますが、異なる(動詞)->異(こと)なり(名詞)はあまり使われません。
cf.) 異(け)なり

"違います"と"違いです"の違い

  • 違います < 違うの丁寧語。「xxがxxと違います」
  • 違いです < 違い(n.) + です(be動詞的な)。「xxがxxの違いです」

"間違い"と"違い"の違い

  • 間違いはmistake
  • 違いはdifference

"誤る"と"間違える"の違い

  • 道を間違える(左に行きたいのに右に来てしまった!)
  • 道を誤る(人としてどうなのよ)

"間違う"と"間違える"の違い

  • 自動詞:間違う
  • 他動詞:間違える

"間違い"と"間違え"の違い

  • 間違う->間違い
  • 間違える->間違え

なので上記の"間違う"と"間違える"の違い、と同様です。 といいたいところですが...
"間違い"の方が多く使われるようです。

"誤る"と"間違う"の違い(advanced)

  • 誤るは「正しくない判断をする」
  • 間違うは「あるべき状態とは異なる結果になる」

"見誤る"と"見違える"と"見紛(まご)う"(advanced)

  • 見誤る:他のものと間違える
  • 見違える:あまりにも似ている、思いのほか変わっている
  • 見紛う:文語的表現、比喩で用いられる

あとがき

誰も気にしてない気はします。 「教室はまちがうところだ」なんて絵本もありますし。

参考

http://dictionary.goo.ne.jp/thsrs/1744/meaning/m0u/